湘南界隈出没。モットー、安・近・短!
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/04/30
17:43:18
磯ソゲと、後の磯鱸バラシで完全に熱さ蘇る。

砂、磯で何度かかすりもないボウズを喰らい、ようやく結果が出たのは川。
狙い通りの出方、久しぶり過ぎるシーバス、フッコと言えど大満足。
20160111083637ff1.jpg
1月10日
55cm&59cm
備考:以前のパターン


良い感じだったので、次の日にでも入りたかったが、4日後やっとエントリー。
よみ違いか流れが無い。普段より粘り流れを待ったが、結局流れず大苦戦。
何とかワンバイトをものに出来た。
20160115000658e81.jpg
1月14日
45cm
備考:数日前から急激に冷え込む


理想のタイミングでエントリー出来たのに、またしても下げが効いてこない。緩い流れでトップに2度反応するも、ルアーには触れない。
流れ出しを信じ結果が出た。
20160123213840832.jpg
1月23日
50cm
備考:降ってないが雪の予報



ボウズ×1を挟んでの釣行。
既に良い流れ。短い地合いだろう、慌ててキャストを繰り返す。
敗戦濃厚になってきた中、やっと訪れたバイトを2回もモノに出来ず、諦めかけたがありがたやゲット。
前回のボウズはデカボラに騙され、ぬか喜びでダメージ大だったので嬉しい。
20160127222502ea2.jpg
1月27日
54cm
備考:西に雪を降らせた寒気まだ残る


前の潮で何も無いボウズ×1。トラブル続出で自滅、後味悪いボウズ。

既に良い流れ。ギリギリ時合いのタイミング。早い時間で結果が出た。
厳寒期だからかランカーの特徴か、トルクはあれど瞬発に欠ける感じ。早々に獲れたのでもう少し粘ったが、いつものように何にもなし。
201602062137573d4.jpg
2016020708371120a.jpg
2月6日
83cm
備考:




ランカーが獲れた日より、期待値高いタイミングで入ったのに、一切何も無いボウズ×1

良いタイミング、流れも良い。ボウズが頭を過る頃にヒットするもラインブレイク。なんとも中途半端なとこで切れた。メインラインの傷?。
復活した頃は地合いの終わり間際。ありがたく何とかゲット。その後調査的に粘ったが全く何も無し。寒さで指の感覚がなくなり、ライジャケ等外すのにエライ苦労した。
20160210230331a82.jpg
2月10日
69cm
備考:結構なデブ。



潮回りもよく、いつもより長めに攻められる時間に入れ、期待度高い中ボウズを喰らう。弱いアタリはあったが、竿先入らず。


南風で海が荒れてるらしく、川まで波立ち、南風と相成りまるで逆流してるよう。しかも下げ効かず流れ出ず、ルアーが上手く流せない。
試行錯誤なんとかヒット、ランディングしてビックリ。
本命も1本と意気込むも、なんとキビレ?の追釣。
このタイミングでフィニッシュとした。
20160212231600e38.jpg
2月12日
備考:キビレ?海が荒れると入ってくるのか?体高あり結構引く魚らしい


*************************************************
〈メモ〉
メインライン巻き変える

ルビアススプール:シーガーR18 1.2
RCSスプール:山豊ストロング0.8

ラインカラーとミドル級の金額で選択

先日の合わせ切れは、シマノエギ用ARC0.8の劣化、不良の為?。FGノット中に2回も切れた。
*************************************************

今回の潮、やっとタイミングが合ったのに、北強風で全く釣りにならず、数投で断念。


今回も北風強く、着水点が分からず、トレースラインは勘。そんなアバウトな釣りながらヒット。トルクフルな引きで、ボラ鯉の嫌な予感もしたが、ランディングして安心。今回の潮でありがたい1本。
スズキ級が続きありがたいが、気配も反応も薄く、フッコクラスの群れは入ってないような気がする。
201602242242445bf.jpg
2月24日
67cm
備考:釣行した中で一番寒い



*************************************************
〈メモ〉
3月4月は完全にサボった。
風が強い日も多く、時合いのタイミングもなかなか合わず、出撃0回としてしまった。
*************************************************
スポンサーサイト

18:45:41
磯の上は幸せ
20160118150610d67.jpg

13:10:37
お手軽なブログにしても、つい放置気味にしてしまう。
5月は3回出撃にとどまり、月間ボウズとなってしまった。

5.2(月)相模川
仕事帰りに川に入り、1時間ほど無反応で、帰ろうと思ったころにショートバイト。
更に1時間程延長したが結局ボウズ。


5.14(土)相模川
珍しく朝マズメを攻めた。流れ無く、釣れる気はしなかったが1時間ほど辛抱したが、カスリもなくボウズ。

5.27(金)相模川
1時間ほど何もなく経過したが、不意にピックアップ寸前のミスティーにヒット!(セイゴ級)
よくあるのだが、既に巻きすぎ状態でラインがつかめない。ラインを出していたら、目の前でエラ洗い、一発で外された。セイゴながら気休めの一匹だったのに残念。
その後3,40分粘るも無反応。

22:04:18
4.18(火)相模川
震災後、なんとなくテンションが上がらず、気づけば一か月以上のブランクとなってしまった。

さぼりの原因の一つ、連日の強風は久しぶりに弱かったので、仕事後すっかり重くなった腰を上げ、出撃する気になった。

暖かくなってきているので、トップへの反応を期待したが無反応。TKLM、ミスティーと、少しずつレンジを下げたがやはり無反応。やる気のある魚はまだなのか?

引き出しも少なくなり、早春調子良かった、やる気のない相手の攻めをすると、数投でヒット。近くで小さいサイズなので、合せると宙に舞った。乱暴なランディングながら無事ゲット出来た。久しぶりの獲物は30cm程だったが、震災後、再度顔を見れホッとした。
ポカグリップをストリンガー代わりにし、弱らせない程度キャッチ後のフィールドをチェックすると、5分位で同じようなパターンでヒット。引きの割に、ゲットしてみれば、先ほどより少しサイズアップできた程度だった。時合いかもしれないので、もう少し粘りたかったが、ランディングで岸に戻ったし、1.5h程遊んだのでこのままタイムアップとした。

小さいがパタパタと釣れたのは、時合いか、メソッドか、ルアーなのか、この釣り方は早春の一時のものかと思っていたが、年間を通して試してみようかと思った。

2011.4.18
30&40cm
携帯写真


先月破損させてしまったロッドはメーカーさんの計らいで、補償切れだったにも関わらず、懐の苦しい私でも、復活させることが出来た。ジークラフトさんには、ただただ感謝!大事に使わせていただきます。

3年目のリトルプレゼントのネオプレーンウェダーも修理に出したら、ナント新品に!メーカーさん並びにライズさんありがとうございました。

2011/03/12
05:53:46
おそろしい地震から一週間が経ったが、いまだ復興への兆しなど見えてこない。
東北方面との仕事は完全にストップしているし、被災されたスタッフもいる。
仕事も影響を受け、ゆるい感じなのだが、先が見えない中、まだ釣りをする気にはなれない。
趣味や娯楽を自粛したところで復興へとは繋がらないという意見もよく目にするし、そうとも思うのだが、気分は複雑だ。

3.4(金)相模川
3月に入り、ちょっと間隔が空いたが、ようやく出撃できた。

金曜の夜という事もあってか、混んではないがぽつぽつと先行者のライトが見える。
まずまずの場所にエントリー出来、やや人も居るし、好きなタイミングももうほとんど終わりなので、足を完全に止め頑張る。

北風4,5m程、さほど邪魔にならないが、箱根は雪で通行止めになったほどで、寒気が入っており、かなり冷える。

先ずはやる気のある魚相手の釣りをするが反応無し。それではと、このところよかったやる気のない魚の釣りに徹する。タイミング的に釣れるなら、さほど時間は掛からないだろうと思っていたが、そんな上手くはいかない。我慢しているとようやくヒット!近めで小さい獲物だったので、合わせと同時にすっ飛んできた。荒っぽいランディングだったがバレずにゲット出来た。

23.3.4.42cm
42cm

またしても尾びれがバサバサの個体だった。
その後一度だけルアーの近くでバコッと出たが、正味1.5h頑張ったが、追釣ならず終了とした。
寒い中一応のゲットに救われたが、サイズも選べず、ボウズと紙一重の通常モードに戻ったかな?

3.6(日)相模川
買い物を抜けさせてもらい、休日の夜に出撃。
よく見かける先行者がいたので、車で大きく移動した。
やる気のある魚の攻めは無反応。活性の低い魚相手の釣りをすると、早い時間でヒット。ナイスサイズなようで、ためて浮かせていると、勢いよくこちらに向かい、さらに自分を追い越し岸のほうへと走る。意表をつかれ後ろ向きのファイトにまごついていると、またしてもラインブレイク、ゴメンナサイ。
悔しく思いながら撃っていると、再度ヒット。まあまあな重量感だったので、楽しみに対面すると残念な魚のひとつ、久しぶりのボラ。おそらくラインブレイクの正体もたぶんボラだろう。そういえばボラやら鯉やら外道の実績の高いポイントだった。

その後ラインブレイクのばちがあたったのか、あわせが空振りになり、思いのほか近かったので、ルアーがすっ飛んできて、ティップに当たり何と破損!以前にも同じようにロッドを折っていたので、気をつけていたのだが、アッと思った瞬間にはもうロッドに当たっていた。

ボウズを免れれば少しは気が治まるかなと、予備ロッドを取りにいくのも面倒なので、折れたロッドで意地で1匹あげる事を目標に頑張る。

キャスト時、どうしても竿先に絡まり易い。しばらくして意地のヒット!しかし怪しい引きの正体は2匹目のボラ、もうゲンナリ。

しばらく沈黙が続き、悪あがきもそろそろ諦めかなと思い始めた頃、ようやく泣きの1匹をキャッチできた。

23.3.6.53cm
53cm

すったもんだ、あっという間の2時間30分だった。損害大なので、ホッとしてる場合じゃないのだが、ゲットに少しだけ癒された。

23.3.6.53cm2
MID WATER 8ft 復活は難しいかも....


3.7(月)相模川
朝方所によっては雪。雨に変わり、夜には霧雨になった。
折ってしまったロッドは、川でのメインだったので、別のロッドではどうかと試したく、冷たい雨の中出撃。
もともと何処でも使っていたロッドなので、問題はないのだが、小技を駆使する際は、折ってしまったロッドに軍配があがる。
釣果の方は、昨日うるさかったボラからのコンタクトは一切なく、苦戦して40cmぐらいのをゲット出来、まずはひと安心。その後は雨が本降りになり、それでも粘ったが無反応。1時間30分程の釣行だった。
雨は喜ばれるが、この時期の冷たい雨というのはどうなのだろう。
ベイト、魚ともに散った気がするが、このところ連日寒い日が続いたせいかもという望みも残っている。
暖かい日が続いた後、出撃してみたい。

23-3-7-40cm
40cm


以上、震災前記してあった、3月前半の釣行。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。